【2024年2月】岡山県で自転車ヘルメット購入の補助金があるか調べてみた

ヘルメット 電動自転車
記事内に広告が含まれています。
Mana

こんにちは。ごんまな子育て通信を運営しているManaです。
・2児のママ
・元保育士
子育て中のパパママが絶対に買わないといけないものを徹底比較中。子育て&保育の経験から赤ちゃんにとって、そして親にとってベストなものを紹介していきます!

 

こんにちは、mana(@Gonmana0814)です!

岡山県にお住まいの皆さん、自転車に乗る際の安全対策は万全ですか?

地域の安全を守るため、岡山県では自転車ヘルメットの着用を推奨しています。

しかし、ただ推奨するだけではないのが岡山県の特徴。

自治体が実施する自転車ヘルメットの補助金制度を利用すれば、
安全な自転車ライフを送るための一歩を踏み出すことができます。

この記事では、岡山県がなぜ自転車ヘルメットの着用努力義務を設けているのか、
また、補助金制度を上手く活用する方法について詳しく解説します。

岡山県内で快適かつ安全に自転車を楽しみたい全ての人へ、必見の内容となっています。

安全対策をしっかり行いながら、より良い自転車ライフを目指しましょう。

さあ、安全と快適さを両立させた自転車ライフのために、
どのような支援があるのか、見ていきましょう。

 

今、OKGのキャンパススポーツというヘルメットが流行っています。

ヘルメットというと、「ダサい」というイメージが少なからずありますよね。

しかし、キャンパススポーツは、そんな悪いイメージを払拭してくれます。

Amazonで、1ヶ月に200個以上売れた、キャンパススポーツというヘルメット。

1度、チェックしてみてくださいね。

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

岡山県内の自転車愛好者の皆さん!ヘルメットをかぶっていますか?

岡山

みなさんは自転車を楽しむ際、安全対策は万全ですか?

今回は、岡山県内で展開されている「自転車ヘルメット補助金」の取り組みについてご紹介します。

また、国の決まりで着用努力義務化となった自転車用ヘルメットについてもお伝えします。

 

 

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

岡山の安全な未来へ!自転車ヘルメット補助金のご案内

 

岡山県内には、自転車の安全利用を推進するため、
2つの自治体が「自転車ヘルメット補助金」を提供しています。

この補助金は、安全な交通環境づくりと、
地域の皆さんの健康な暮らしをサポートするための取り組みです。

 

自転車ヘルメットは、衝突や転倒などの事故から頭部を守るために非常に重要です。

岡山県内の自治体では、この重要な役割を認識し、
補助金を通じて自転車ヘルメットの購入をサポートしています。

もし、これまでヘルメットを着用していなかった方も、
この機会に安全な習慣を身につける絶好のチャンスです。

 

浅口市

 

対象者

市内小学校に在学している6年生の児童

補助対象となるヘルメット

中学入学準備としてのヘルメット

補助額

1,000円

 

 

美作市

 

対象者

中学校や最寄りの通学バスの停留所まで、自転車で通う生徒

補助対象となるヘルメット

特になし

補助額

3,000円

 

 

 

笠岡市

 

対象者

笠岡市に住民票がある人

補助対象となるヘルメット

  • 令和6年1月1日以降に購入したもの
  • 公的認証マークのある新品(SG、JCF、CE、GS、CPSCなど)
  • 購入費が税込みで2,500円以上のもの(ポイント等を利用した場合はその額を除いた額)
  • 笠岡市内の取り扱い店舗で購入したもの

補助額

ヘルメット1個購入につき1,000円分の市内共通商品券を助成

 

 

 

吉備中央町

 

対象者

ヘルメットを購入して自転車通学を行う中学生

補助対象となるヘルメット

特になし

補助額

購入額の3分の1以内

 

 

 

新見市

 

対象者

  • 申請日時点で新見市に住民票がある人
  • 市税を滞納していない人
  • 暴力団員等に該当しない人

補助対象となるヘルメット

  • SGマークなどの安全基準に適合したもの
  • 令和5年12月25日以降に購入した新品のもの

補助額

補助対象経費に対して、下記の相当額をにーみんポイントで交付
・3,000円以上       3,000円
・2,000円以上3,000円未満   2,000円
・1,000円以上2,000円未満   1,000円

 

 

 

真庭市

 

対象者

中学校保護者団体

補助対象となるヘルメット

特になし

補助額

購入費の2分の1

 

 

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

【岡山県も同じ】国の決まりで着用努力義務化! 自転車用ヘルメットの重要性

 

自転車用ヘルメットは、今や国の決まりで着用努力義務化されました。

つまり、法律的な規定ではないものの、国がヘルメットの着用を強く推奨しているという意味です。

なぜなら、自転車は便利な乗り物ですが、
事故の際には頭部へのダメージが大きなリスクとなります。

ヘルメットをかぶることで、そのリスクを最小限に抑えることができるのです。

 

岡山県内の自治体が提供する自転車ヘルメット補助金は、この国の方針とも一致しています。

自分自身や大切な人の安全を守るために、ぜひヘルメットの着用を検討してみてください。

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

まとめ:岡山県での安全な未来のために、ヘルメットをかぶろう!

 

岡山県内の自治体が提供する「自転車ヘルメット補助金」は、
自転車の安全利用を支援する素晴らしい取り組みです。

自転車用ヘルメットは、国の着用努力義務化にも合致する安全アイテムです。

自分の命を守るために、そして安全な未来を築くために、ぜひヘルメットの着用を検討しましょう。

交通事故のリスクを減らし、健康で楽しいサイクリングライフを送るために、
自転車ヘルメットは欠かせない存在です。

皆さんも安全な未来のために、ぜひ一歩を踏み出してみてください!

(※:本記事は執筆時点の情報を元にしており、最新の情報は各自治体の公式ウェブサイトなどでご確認ください。)

 

Mana

こんにちは。ごんまな子育て通信を運営しているManaです。
・2児のママ
・元保育士
子育て中のパパママが絶対に買わないといけないものを徹底比較中。子育て&保育の経験から赤ちゃんにとって、そして親にとってベストなものを紹介していきます!

電動自転車
シェアする

コメント