【2024年2月】長野県で自転車ヘルメット購入の補助金があるか調べてみた

ヘルメット 電動自転車
記事内に広告が含まれています。
Mana

こんにちは。ごんまな子育て通信を運営しているManaです。
・2児のママ
・元保育士
子育て中のパパママが絶対に買わないといけないものを徹底比較中。子育て&保育の経験から赤ちゃんにとって、そして親にとってベストなものを紹介していきます!

 

こんにちは、mana(@Gonmana0814)です!

長野県にお住まいの皆さん、自転車に乗る際の安全対策は万全ですか?

地域の安全を守るため、長野県では自転車ヘルメットの着用を推奨しています。

しかし、ただ推奨するだけではないのが長野県の特徴。

自治体が実施する自転車ヘルメットの補助金制度を利用すれば、
安全な自転車ライフを送るための一歩を踏み出すことができます。

この記事では、長野県がなぜ自転車ヘルメットの着用努力義務を設けているのか、
また、補助金制度を上手く活用する方法について詳しく解説します。

長野県内で快適かつ安全に自転車を楽しみたい全ての人へ、必見の内容となっています。

安全対策をしっかり行いながら、より良い自転車ライフを目指しましょう。

さあ、安全と快適さを両立させた自転車ライフのために、
どのような支援があるのか、見ていきましょう。

 

今、OKGのキャンパススポーツというヘルメットが流行っています。

ヘルメットというと、「ダサい」というイメージが少なからずありますよね。

しかし、キャンパススポーツは、そんな悪いイメージを払拭してくれます。

Amazonで、1ヶ月に200個以上売れた、キャンパススポーツというヘルメット。

1度、チェックしてみてくださいね。

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

長野県の自転車ヘルメット補助金制度とは?

 

自転車は風を感じる爽快な乗り物ですが、安全に楽しむためには適切な対策が必要です。

幸いにも、長野県内では自転車用ヘルメットの購入をサポートする制度が始まっています。

これは、私たちが安心して自転車を楽しむための一環として、自治体が提供するものです。

これにより、自転車事故のリスクを軽減し、安全な未来を築く手助けとなることでしょう。

 

 

今、OKGのキャンパススポーツというヘルメットが流行っています。

ヘルメットというと、「ダサい」というイメージが少なからずありますよね。

しかし、キャンパススポーツは、そんな悪いイメージを払拭してくれます。

Amazonで、1ヶ月に200個以上売れた、キャンパススポーツというヘルメット。

1度、チェックしてみてくださいね。

 

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

長野県内で自転車ヘルメットの重要性

長野

国の規定により、自転車用ヘルメットの着用が努力義務となりました。

なぜなら、自転車事故において頭部のけがは非常に危険で、
後遺症を引き起こす可能性があるためです。

ヘルメットは、予期せぬ事故から身を守り、
重大なけがを未然に防ぐための大切なアイテムと言えるでしょう。

長野県の自転車ヘルメット補助金制度は、この安全意識を高める取り組みの一環として、
市民の皆さんに大きな支援を提供しています。

 

佐久市

 

¥対象者

  • 市内に住所があり現に居住している人
  • 市税を滞納していない人

補助対象となるヘルメット

新品の自転車専用で安全基準を満たしていると市長が認めるヘルメット

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限4,000円

 

 

 

上田市

 

¥対象者

  • 市内に住所がある65歳以上の人
  • 市税を滞納していない人

補助対象となるヘルメット

特になし

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

 

 

岡谷市

 

¥対象者

  • 市内に住所を有し、かつ、市内に居住する16歳から18歳までの高校生等及び65歳以上の方
  • 令和6年1月1日以降に新品を購入した方
  • 過去に県内の他市町村で補助制度の適用を受けていない方
  • 補助対象経費に対して他の助成を受けていない方
  • 同一世帯に属する全てに市税の滞納がない方

補助対象となるヘルメット

安全基準マークがついているヘルメット

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

 

 

諏訪市

 

¥対象者

諏訪市内に居住する16~18歳または高校生、高齢者(65歳以上)
※年齢はいずれも年度末時点の満年齢。

補助対象となるヘルメット

令和6年1月1日以降に購入した安全基準マークがついている新品ヘルメット

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

 

 

伊那市

 

¥対象者

  • 令和5年3月1日以降に自転車用ヘルメットを購入した伊那市内に居住している(住民票がある)方
  • 申請者は、購入された本人または保護者等の方(未成年の場合は、保護者に対して補助金を交付します。)
  • 申請者及び同一世帯内に市税及び分担金、使用料等の滞納がない方
  • 国または地方公共団体のほかの補助金の交付を受けていない方

補助対象となるヘルメット

安全基準マークがついている新品ヘルメット

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

 

 

塩尻市

 

¥対象者

塩尻市内に居住する16~18歳または高校生、高齢者(65歳以上)

補助対象となるヘルメット

・令和5年4月1日以降に購入した、安全基準を満たした新品の自転車用ヘルメット

補助額

購入価格(税込)の3分2で上限3,000円

 

 

 

下諏訪町

 

¥対象者

下諏訪町に住所を有し、以下のいずれかを満たす方

1、満13歳~満18歳の方

2、満65歳以上の方

※年齢はいずれも申請の年度末時点

補助対象となるヘルメット

安全基準を満たす認証マークが付された新品自転車用ヘルメット

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

 

 

南相木村

 

¥対象者

南相木村に住所を有する者
・村税等を滞納していない者
※未成年者については、保護者等が村税等を滞納していない者
・過去3年以内に、他の市区町村が実施する同様の補助金交付を受けていない者

補助対象となるヘルメット

  • 1個3,000円以上の自転車用ヘルメット
  • 安全基準の認証があるもの(SGマーク等)

補助額

購入価格(税込)の2分1で上限2,000円

 

自治体のHPはこちら:https://www.minamiaiki.jp/archives/10200

 

 

軽井沢町

 

¥対象者

(1)町   民:町内に住民登録がある者

(2)町内事業者:レンタサイクル事業者及び宿泊事業者

補助対象となるヘルメット

安全基準を満たす新品の自転車用ヘルメット

補助額

(1)町   民:自転車用ヘルメット購入費用の1/2以内(上限2,000円/個)

(2)町内事業者:自転車用ヘルメット購入費用の1/2以内(上限1,000円/個)

 

 

 

辰野町

 

¥対象者

  • 補助金の交付申請をする日において、町内に住所があり、かつ現に居住している方
  • 過去に長野県内の他の市町村で、自転車乗車用ヘルメット購入費補助金を受けていない方
  • 同一の補助対象経費に対する他の補助金の交付を受けていない方
  • 町税等を滞納していない方

補助対象となるヘルメット

令和5年4月1日以降に購入した新品のヘルメット

補助額

ヘルメット購入費の1/2(上限2,000円)

 

 

中川村

 

¥対象者

  • 中川村に住所を有し、現に村内に居住している方(使用者が未成年者の場合はその保護者)
  • 村税等を滞納していない方。ただし未成年者についてはその保護者が村税等を滞納していないこと。

対象となるヘルメット

令和5年4月1日以降に購入した安全性の認証を受けた新品のヘルメット

補助額

ヘルメット購入費の1/2(上限3,000円)

 

 

筑北村

 

¥対象者

1 村内在住の高校生以上の方(令和6年3月31日において満16歳以上)
2 村内の高等学校へ通学または事業所に通勤し、かつ筑北村内で自転車を利用している方

対象となるヘルメット

令和5年4月1日以降に購入した安全性の認証を受けたヘルメット

補助額

ヘルメット購入費の1/2(上限2,000円)

 

 

松川村

 

¥対象者

村内に住所を有する人で、以下の条件に当てはまる方

  • 満 7 歳から満 18 歳(現在、小学校 1 年生から高校 3 年生相当の方)
  • 満 65 歳以上の方
  • 村税を滞納していない方

 

対象となるヘルメット

令和6年 1 月 1 日以降に村内の販売店で購入したヘルメット

補助額

2,000円

 

 

山ノ内村

 

¥対象者

 

  • 町内に住所を有し、居住している者(全年齢対象)
  • 町税を滞納していない方

 

対象となるヘルメット

令和5年4月1日以降に購入した、安全基準がある新品ヘルメット

補助額

ヘルメット購入費の1/2(上限2,000円)

 

 

木島平村

 

¥対象者

村内に住所があり、居住している方

対象となるヘルメット

令和5年4月1日医工に購入した安全認証マーク付き新品ヘルメット(購入後90日以内に申請が必要)

補助額

ヘルメット購入費の1/2(上限2,000円)

 

 

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

まとめ: 長野県で安全な未来への一歩を踏み出すために自転車ヘルメットをかぶろう!

 

自転車は、健康促進や地球環境への貢献をする素晴らしい移動手段ですが、
その安全性も見逃せません。

長野県の自転車ヘルメット補助金制度は、私たちの未来を守る一環として、
自転車事故のリスクを低減し、安全な移動を推進する取り組みです。

国の着用努力義務もあり、自分自身や大切な人々を守るために、ぜひヘルメットを着用しましょう。

安全な未来への第一歩を踏み出すチャンスが、長野県の自転車ヘルメット補助金制度にあります。

今、私たちの安全をサポートしてくれるこの制度を活用して、
健康で楽しい自転車ライフを実現しましょう。

※この記事は情報提供を目的としており、詳細な制度内容については各自治体の公式ウェブサイトをご確認ください。

 

通勤用・街乗り用・通学用・幼児用それぞれでおすすめしているよ!

【おすすめ28選】自転車ヘルメット

気になる方はクリックして、お気に入りのヘルメットを探そう!

 

 

Mana

こんにちは。ごんまな子育て通信を運営しているManaです。
・2児のママ
・元保育士
子育て中のパパママが絶対に買わないといけないものを徹底比較中。子育て&保育の経験から赤ちゃんにとって、そして親にとってベストなものを紹介していきます!

電動自転車
シェアする
ごんまな子育て通信

コメント